公演情報

マリアピア・ピッシテッリ
ソプラノリサイタル

イタリア伝統の美声、プリマドンナの存在感。
世界を圧巻するソプラノが待望の来日!

日程

2024年 9月8日(日)
14時00分 開演(13時30分 開場)

出演

マリアピア・ピッシテッリ(ソプラノ)

イタリア・プーリア州出身。マリアカラス・コンクール、ロッシーニ・コンクールなど著名コンクールに多数入賞後、輝かしいオペラデビュー。ミラノ・スカラ座、ローマ歌劇場、ウィーン国立歌劇場、ベルリン国立歌劇場、バルセロナ歌劇場、ヴェネツィア・フェニーチェ歌劇場など世界の名だたる劇場でこれまでに30以上のオペラで主役を務める。 ファビオ・ルイージ、ダニエル・オーレン、アルベルト・ゼッダなど数々の一流の指揮者から絶大な信頼を受けるほか、フランコ・ゼッフィレッリ、 ミヒャエル・ハンペ、ルイジ・ピッツィなど大演出家の作品に出演。 超絶技巧を駆使したベルカントの希少なレパートリーをも操るイタリア至宝のソプラノである。

浅野菜生子(ピアノ)

桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒。同大学声楽科伴奏研究員修了。96年に渡伊、コレペティトゥールの技術をカルロ・カメリーニ氏に師事。01年再渡伊、ローマで研鑚を積む。現在はオペラ公演スタッフ、講習会ピアニスト・通訳、またリサイタル共演ピアニストとしてそのサポートで国内外のアーティストからも高い評価を得ている。藤原歌劇団団員、昭和音楽大学・大学院講師、名古屋芸術大学特別客員教授。

藤井泰子(ソプラノ)

幼少より音楽を専門的に学び田原祥一郎に声楽を師事する。慶應大学卒業後、日本オペラ振興会にてオペラを研鑽。イタリア政府奨学金にてボローニャ元王立音楽アカデミーに留学後、元ローマ歌劇場オペラコーチ・ジャルディーナのもと修行する。サルッツォ・オペラ国際コンクールに優勝、「蝶々夫人」デビュー以来ヨーロッパを中心に国際的なオペラ公演でモーツァルトからヴェリズモまで幅広いオペラを主演している。日本では近年「マスカーニ音楽祭提携公演」「マルティーナフランカ音楽祭提携公演」などに出演。

チケットご予約・ご購入

前売 4,000円
当日 4,500円
学生 2,000円

※「学生券」は当日学生証のご提示をお願いいたします。
※未就学児はご入場いただけません。


icanca会員の方、各種クーポンをお持ちの方は以下よりご予約ください。

会場・アクセス

青海波 劇場 波乗亭(なみのりてい)

〒656-1723 兵庫県淡路市野島大川70
TEL:0799-70-9020

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: -1024x658.png


[お車]神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICより約10分、北淡ICより約15分
【ご注意】駐車場が込み合う可能性がございます。お時間には十分余裕を持ってお越しくださいませ。臨時駐車場については<こちら

[高速バス]神姫バス・北淡路西海岸ライン「野島大川(青海波前)」にて下車、徒歩3分
      (各線三ノ宮駅より約55分、JR舞子駅より約25分)
[高速船]各線明石駅から淡路ジェノバライン乗船、岩屋港のりばよりシャトルバスで約20分