ご予約はこちら >

ワールドグルメサミット世界ベストシェフの山下春幸氏を総合プロデュースとして迎え、淡路島の旬の食材を使った本格レストランをオープンいたします。日本の夕陽100選に選ばれた絶景の播磨灘の海をバックに、日本の文化を楽しみながら、伝統的な日本の和食をお愉しみいただけます。

鮨・天ぷら

青の舎

四方を海に囲まれた淡路島ならではの淡路鯛やたこ、淡路島の由良港でとれた新鮮な旬の食材を使った握り鮨や、淡路牛や淡路玉ねぎをはじめとした淡路島食材を中心とした天ぷら等のメニューをお召し上がりいただけます。全席が海の方向を向き、日本の夕陽100選に選ばれた絶景の播磨灘の海を眺めながら、お食事をお愉しみください。

夜には、優雅に泳ぐ魚たちや色とりどりの花火、宝石の万華鏡が広がるプロジェクションマッピング「青海の花火」を投影いたします。
*上映時間 19:30 (日没時間により、変更となる場合がございます)

<期間限定>

「御食国」淡路島で、
間人ガニと三年とらふぐを愉しむ

「 幻の蟹『 間人カニ』のフルコース」 / 49,800 円(税別 〜 ※時価)

ランチ 11 時〜14 時(L.O. 13 時) / ディナー 17 時〜21 時(L.O. 20 時)

フグ刺し、フグ白子、フグ皮ポン酢 / カニ鍋 / 焼きカニ / フグのから揚げ / カニと野菜の天ぷら / カニ酢 / カニ雑炊 / 果物

※ ディナーコースは最終入店19 時

青の舎 蟹おまかせコース / 18,000 円(税別)

青の舎 蟹御膳 / 6,800 円(税別)

三年トラフグ 一品料理 /

・三年トラフグのから揚げ
・三年トラフグの握り
・三年トラフグのフグ皮ポン酢 
などもご用意しております。

間人カニとは、京都北部の間人港で獲れる松葉ガニの一種。越前ガニとも言われています。
間人蟹船用の蟹船は5 隻しかなく、11 月6 日〜3 月20 日の荒れる日本海での週一程度の漁になるため大変希少で、日帰りの漁で新鮮なものをお愉しみいただけます。
また三年トラフグとは、鳴門海峡の潮の中、三年の歳月をかけてじっくり育てられたふぐ、それが南淡路のブランドふぐ『淡路島三年とらふぐ』と呼ばれております。
一般に流通している800g以下が殆ど二年物をはるかに凌ぐ、1.2kg から1.8kg ものの大きさになり、鳴門海峡の潮で揉まれた身は抜群に引き締まり、豊かな極上の味わいを纏います。

ぜひ冬の御食国の食材を存分にお愉しみください。